スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし きみきみ 桜は咲きました?[其の二] 

そんな伊佐坂先生気分
続きを読む
スポンサーサイト

もし きみきみ 桜は咲きました?[其の一] 

今更感がありますが、無事卒業出来ました。
でね、
ご存知の通り卒業式で答辞読みました。

続きを読む

口頭試問 

わたくし、今年に入ってから度々卒業が危ない危ないと言っておりましたが
あれは別にしゃみではなく、文学部の場合どんなに単位があっても卒論が通らないと
一発アウトだからです。

そんな状況にも関わらず
相変わらずのレポート遅筆振りで、12月の卒業論文は締め切り2分前に提出(※1)
1月の必修ゼミのレポートにいたっては遂に間に合わなかった(※2)
という自らの首の絞めっぷりだった訳ですが、
先日とうとう卒業するための最後の関門「口頭試問」が行われました。

(※1)卒論ということで玄関から提出場所までものすごい人数の人垣が!
    その拍手と声援の中なんとか滑り込み提出。
    ちなみにこの提出に関しては猫(仮)先輩の多大なる御協力があった訳で…
    おそらく私一人では間に合わなかったので、本当感謝してもしきれないくらいです。
(※2)先生の御厚意で1日遅れで提出させてもらいました。


口頭試問とは自分の卒論の内容について、主査と副査の教授2人に面接のような感じで
審査されるものです。

私は名字があ行の宿命として一日日の一番手。朝、大きな緊張を感じながら階段を上り、
「哲学共同研究室」と書かれた扉を開けるとそこには担当の教授が待ち構えていました。

「では始めましょうか。」
「よろしくお願いします。」

2人の教授が提出された卒論に目を落としてしばし沈黙。
黙っていると余計に私の緊張はどんどん増していきました。そして

「こんな内容の論文で卒業出来ると思ってるの?」

凍りつく空気。確かに出来が悪いことは自分でも自覚していたのですが、ここまではっきり
言われるとは思っていませんでした…。ただ、すみませんと言うしかない私。

「はっきり言って、題目が内容と合っていないし引用や参照も正しく出来ていない。文字数も規定ギリギリで参考文献も少ない、結論に至ってはただの感想で論文以前の問題です。」

バサッ

そう言って教授は卒論を机に乱暴に置きました。状況は絶望的。















…という夢を見ました。

1月半ばにこの夢を見て以来、口頭試問当日までこの想像(妄想)が頭から離れず、
ずっとあの不出来な論文をどうフォローするかということに頭を悩ませていました。

まあそんな訳で2月13日の朝、不安を抱えたまま口頭試問を受けてきました。

実際はどうだったかと言うと
開始時間に教授がいなかったり、隣で他のゼミの学生が教授と軽く雑談をしていたり、
就活のことを話したり…と結構ラフな雰囲気でした。
試問自体も卒論の内容と自分の主張について尋ねられて要旨を話したり、この部分は
どういう意味なのかという質問に対してちょこちょこ答えるといった感じで、あまりきつい
突っ込みはありませんでした。

強いて言うならば、
「前半部分については大体正確にまとめられていたと思います、少し雑だけどね
「この論文の主張としてはカントの擁護ということでいいんだよね、読んだ感じでは
ニーチェの方が強い印象を受けたけど
「これテーマはすごくいいと思いますね、ちょっと踏み込みが足りないけど

教授はとても優しかったです。


という訳であとは3月の卒業判定を待つのみです。ひたすら祈っておきます。

世界なんて滅びてしまえばいいんだ 

平和って何?助けてダークゆっきー。

卒論が終わらないので魔神様でも召喚します。

「うぇにゃっぇえにゃーさるぺてゃーのえでぇーせりゃすがいあわのいでぁっんふっへーんせどどぉすぺてゃだだだーろっぽむむうーへーいかとぅでねりぇっへーんむせりっなーめてぃーとーしたーものーてぃーらまーえどーいれでぃひけねみざんめにきやべらほぉいせろーさぴえてぃるすとぅてぃんなーさいえらこにえるおーるくにぃしろてーぜいひょにるすかってんねーまーどにやらーはんなーすてぃやまらあんはせーのーなとぅおあどーすぺあんぬーのべんおてぃあれおんぬせらふんぬあすあれんもひえーいいょーううぉーうどーしちぇてすとぅぬっ。」

発音は正確にしないと駄目だそうです。大丈夫でしょうか。

っていうかちょっとカント降りて来い。

夏の終わり 

よくぞ もどられた!きょうそどの!

「先輩、実家帰り過ぎです!」
って言われちゃったのでようやく帰って来ました。

久し振りなので何書いてたっけ?と前の日記を読み返してみたところ、結構中途半端に書き散らかしてるので近況報告も兼ねて少し補足。
夏合宿はもういいよね?
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。