スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウルの動く板 

いけふくろうさんは本当にフクロウの形をした石像でした。

という訳でとっくの昔に東京から帰って来た私です。
三島から7時間かけて鈍行で帰ったりしてみました。寝てればいけるね。
東京での思い出は、しゃもじが友人から一年間借りっぱなしになっているPS2を返せと言われてのたまった「君が世界を救わなくても誰かがやってくれるよ。」「PS2がなければPS3を買えばいいのに。」という棒読みセリフと、
みんなでハウルの動く城を見ていたときの「なんかむかつく。」「お前は何も出来ないんだからおとなしくしてなさい!」「ほら見ろ!敵が入って来ちゃった!」「愛とか気合じゃ敵は倒せないの!」「結局最後は色仕掛けかよ!」「そんな顔してもダメ!!」等のソフィーへの罵倒です。あと最後、あれ板だよね。


さて、そんなことより私は今『―どこでもいっしょ―トロといっぱい』(※BGM)がやりたいです。昔お店で見つけて黒猫に一目惚れしたものの、PS2自体持っていなかったので買わなかったゲーム。
しかしその後大学の友達にPSPの方のソフトを見せてもらい購入を決意。キャラクターが「今日はイデア界に行って来たよ!」とか「駅前で純粋理性批判の大安売りをやってるよ!」とかしゃべっててかわいかったー。うはー。近いうちに買いに行こうと思います。「教祖」とか言わせたい。先輩のバイト先に置いてあったら教えて下さい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。